エノフォト

カメラ

こんばんは、音羽です 。

9月末に千葉県にて催されたしむさんぽから早2週間、しむさんぽロス民となっている私ですが、そんな暗い気持ちを払拭すべく、新しいレンズを我が手に…

しむさんぽ当日、1班班長兼主催者でカメラブローカー、もといカメラブロガーのしむさんがNikon Z7に装着していたマクロプラナーの描写にやられてしまったので、手に入れてきました。

というわけで、手に入れたレンズをホームグラウンドの湘南江ノ島にてテストしてきました。

解像感はもとより、このレンズのボケ質とか色のりとか凄い好き。

この日のベストショット。こんなに描写ができるレンズが手に入ったので満足。好き。

焦点距離が100mmの中望遠レンズはあまり使ったことがないので、最初は手間取ったけど、慣れるといい感じに撮れちゃう。好き。

江ノ島には意外と花が色々と咲いているので楽しい。スナップが捗る。

木やコンクリートの質感も個人的には好き。カリっとした柔らかい描写も好き。

純正レンズ以外はそんなに使ったことがなかったけど、今回使ってみてその描写力に惚れてしまった。これが沼への入り口。行きつく先は地獄か天国か。

というわけで、今回は江ノ島よりミノルタAF MACRO 100mmF2.8でお届けしました。

ミノルタのレンズは手頃なお値段で手に入る割には、中々の描写力を誇っています。

MDレンズとかいい…欲しいなぁ

タイトルとURLをコピーしました