カメラ

カメラ

Lumix S1が仲間になりました。

こんばんは。 久々な 音羽 です。 先日フルサイズミラーレスカメラを買いました。 Lumix S1を手に入れました。 ミラーレスカメラは軽くて画質が良いが売り文句ですが、S1はもう馬鹿みたい...
カメラ

エノフォト

こんばんは、音羽です 。 9月末に千葉県にて催されたしむさんぽから早2週間、しむさんぽロス民となっている私ですが、そんな暗い気持ちを払拭すべく、新しいレンズを我が手に… しむさんぽ当日、1班班長兼主催者でカメラ...
イベント

最高の初体験 しむさんぽの軌跡

こんばんは。お久しぶりの更新となりました、音羽です。 趣味でカメラをやっている方だったら一度は訪れたことがあるであろうコトバコ( )を運営されている 千葉のBuyKingことしむさん () 主催のフォトウォークイベ...
機材レビュー

α7の小指余りを解決する拡張グリップを見つけたのでレビュー

α7ユーザーの皆さん、こんばんは α7シリーズは2013年の発売以来、フルサイズミラーレスの先駆者にして王者として現在もトップクラスの人気を維持しています。第3世代のα7Ⅲはスペックとプライスのバランスが(いい意味で)おかしいと大人気ですね。 さて、そんなみんな大好きα7ですが、 個人的な不満点の一つとして、小指余り問題があります。 α7は小型ボディーに凄まじいスペックを秘めておりますが、小型軽量を追求した為か、グリップのホールド感がいまいち良くありません。グリップの部分が若干短い(小さい)ので、ギリギリ引っ掛けることができるくらいで、全ての指でしっかりと握ることができません。これはいけません、減点です。 小指余りを解決するためのすべとしては、ソニー純正のグリップエクステンションか、サードパーティ製などのL字プレートが販売されています。が、純正のグリップエクステンションは装着した際のバランスが良くないし、サードパーティ製のL字プレートは種類が多すぎてよく分かりません。 そんなα7の小指余りを解決する拡張グリップを
タイトルとURLをコピーしました